So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

白旗の湯・千代の湯 (群馬県吾妻郡草津町大字草津) [群馬県の銭湯]

 団体旅行2日目の月曜日朝、皆さん6時には起きていて半にはホテルの朝食バイキングへ。ホテル櫻井はフレンチトーストにコムハニー載せて食べる事が出来るのが嬉しくてお代わりしてしまった。2日目も雨でしてどうしたもんか?と言っていたら、近隣在住の人が車を出して大滝乃湯に行こうと誘ってくれる。早速皆で分乗して向かい煮川源泉の大滝乃湯に8時到着すると9時オープンだとか、では万代源泉な西の河原露天風呂に移動すると何と!本日より1週間整備の為休館ですと。「湯畑・万代・西の河原・煮川・白旗・地蔵」と言う草津の6つある源泉を一気に制覇出来るかと思ったのにあっけなく惨敗。
白旗源泉
 宿に戻りする事も無いので歩いて湯畑に行こう、車では停める場所が無いし送迎バスは朝には運行していないので傘をさして徒歩で。予想通り5分10分も歩けば湯畑に到着、目の前に白旗源泉もあるので先ずは白旗の湯へ。左手が男湯なので引き戸を開けて入場、こちらは広いぞ中。湯畑の脇にあって一番観光客が来そうな場所だけある。脱衣場は乾いた板の間にカイコ棚があり浴室とは時間湯の様子を描いたガラス板の仕切りもあり、その分浴室から自分の荷物が見えないし人の出入りも多い施設なので物盗り注意ですね。

続きを読む


タグ:温泉
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

地蔵の湯 (群馬県吾妻郡草津町草津) [群馬県の銭湯]

 日曜日・月曜日と草津温泉に旅行で行って来ました、とは言っても団体旅行なので普段の公衆浴場巡りの様に好き勝手廻るわけにもいかない。宿に着いたのが16時過ぎで湯畑行きのマイクロバスが30分おきに出ているから次は16時半とな、小雨が降っているので徒歩は大変だし歩くと10分かかるからバスで行けとホテルの人がやたらと勧める。草津に初めて来たのでも無いので湯畑まで10分もかからないし雨もどうでも良いのですが、同行者もいるのでそこは合わせて16時半にバスに乗る事に。

 案の定数分で湯畑へ到着、徒歩で問題無いのに。バス乗降場は湯畑の上流側にあり降りると目の前に白旗源泉もある、こちらも寄りたいのですが「次のバスで戻ろう」とか言われると1か所に絞るしかない。湯畑の湯樋や湯滝を観光してそれじゃあ近くの共同浴場へ、と言う事で地蔵の湯を強力プッシュ。「湯畑・万代・西の河原・煮川・白旗・地蔵」と言う草津の6つある源泉の一つなので是非行きたい、スマホの地図アプリで行こうとしたら道路に「地蔵の湯」と書かれた矢印が埋めてあるのでそれを辿って進むよ。

 が、その矢印の通りに進むと雨の日に旅館のサンダルではあまり歩きたくない急坂の石畳となり更に幅員も狭くなる。更に急な下り坂となり右手の建物は修繕だか解体でシートで覆われているためいよいよ狭い、本当にこの道で良いのか?と思いつつ降り切ると開けた場所に出て正面に地蔵堂、その向こうに白旗源泉に似た造りの地蔵源泉があり源泉と地蔵堂に向かって右手に目指す入浴施設あり。
地蔵源泉

続きを読む


タグ:温泉
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

恵びす温泉 (横浜市中区山下町) [神奈川県横浜市の銭湯]

 土曜日、予報では午後の天気が不安定なのと日曜から1泊で旅行なので遠方に行くのは止めて横浜へ。デイゲームの交流戦をやっているハマスタ脇を抜けて中華街の西門を左手に見つつ中村川手前で首都高の高架下を左折したらすぐ左手にネオンの看板発見、こちらが本日の目的地である恵びす温泉。先月末にすぐ近くにある横浜地方合同庁舎へ仕事で来て帰りに元町商店街を抜けて石川町から京浜東北線に乗って帰ったのですぐ近くを通過していた、何度となく通る場所なのですが全然気付きませんでした。
知る人ぞ知る
 しかし中華街と元町の中間地点で繁華街なので原付を何処に停めようか?と思ったら恵びす温泉のビル1階が入浴施設利用者専用駐車場になっていた、入って左手コインランドリー壁沿いが駐輪場なのでそちらへ停める。外に出て右手の階段へ、2階に上がると入り口左手にラドン発生器があるので温泉の由来はコレ?土間の右手に券売機が有るのでサウナ付720円で、下足入れに雪駄をしまいフロント女性に券と下足の札を渡す。すると初めてですか?と聞かれたのでハイそうですと答えると鍵を2つとバスタオルと手拭いを貸してくれて帰りに全て返すように言われる。
料金表
 右手の男湯へ、中央の階段は何?昔は整骨院があったそうですが。脱衣場は天井が高く右手壁沿いにドレッサーも、浴室入り口左手には給水器が有りますがコップが1つしかないのは流石に気持ち悪いから止めておく。フロントで借りた腕章型の鍵は19番で19番は大型ロッカーだからサウナ客用かと思いきや鍵が合わない、もう片方の29番の青い鍵を小さいロッカーに合わせると開くのでこちらがロッカーキーなのか。プラ製の脱衣籠も有りますが貴重品を入れるなとある通り、地元常連客相手と言うより不特定多数の人が来るのでね、ロッカーの上に大型のスポーツバッグを放置している人も。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

みどり湯 (江戸川区東小岩) [東京都江戸川区の銭湯]

 日曜日、昼に千葉へ買い物に行って帰宅後かっぱ橋通りの台東区立中央図書館に移動して閉館まで読書。そこから夕方に行く風呂屋の検討もしていました、足立区か葛飾区か?江戸川区が残すは東小岩のみどり湯1軒になって長いので今日行ってみるかな。2年前に一度行こうとして全然たどり着けず近くの島田浴場に入ったのがトラウマレベルで記憶に残っていて再チャレンジしていなかったのです、この2年間の間にスマホも入手したので検索したら営業中と出たので行ってみるか。

 中央図書館は言問通り近くなので蔵前橋通りまで南下、蔵前橋通りを東に進んで小岩駅の先で柴又街道を右折して南下。すると煙突が見えて来て何かと思えば友の湯だったわ、以前来た時には鉄道レイアウト銭湯でしたが最近はねこ銭湯らしいのでまた行かねば。更に南下して東小岩1丁目のバス停先で左折、後は地番を辿ると目的地。事前情報でお湯を蒸気で沸かしているとあったので煙突が無いのはわかっていた、前の通りには飲食店が3軒並んでいて門前町が出来ている。

 正面に原付を停めて入場、フロント改造した宮造り銭湯なので右手の玄関で雪駄を脱いで下足入れにしまいロビーへ。フロント改造銭湯のロビーと言えば絨毯敷きで豪華応接セットが置いてあったりしがちですが、こちらは板張りの床にシンプルなソファで良いね。蒸し暑い時期にあまりフワフワしているのも暑く感じるし、フロントのご主人に回数券を渡して左手の男湯へ。
宮造り

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

伸光湯 (清瀬市中里) [東京都多摩地区の銭湯]

 6月になって土曜日、今月から毎週通っているプールが時間無制限から2時間制に切り替わるので必死に泳いでヨレヨレです。プールの後に一風呂浴びるのは何処に行こうか?と言うのは昨日で閉めた清瀬の喜多の湯手前の東久留米駅周辺に風呂屋が2軒あるからそのどちらかに行くつもり。環八から新青梅街道に入る最近お気に入りのルートで所沢街道に入り西に進むとその内東久留米駅と言う道路案内が出るだろうと思いきや出ないまま先週同様の小金井街道に。

 仕方ないので右折して小金井街道を北上、すると途中に右折して東久留米市役所に行くルートが有ったので行くならこの道なのかね?東京から幹線道沿いに東久留米ってアクセス出来ないのか。今日はこのまま清瀬市内の風呂を目指す事にする、しかし小金井街道が酷いですね。交通集中より道路の造りがダメなせいで渋滞が慢性化していると言う23区内なら平成の初めに大体解消した道路問題が現役、信号をタイミング見直すとか歩車分離式に改めればかなり違うと思うのだが。

 清瀬駅の踏切渋滞も23区内じゃ大体解消している問題なのに、お陰で特急ラビューとか言う西武線の新型車両を見る事が出来ましたが、乗客がまる見えなんですね。踏切を渡るとスポーツジム越しに昨日で止めた喜多の湯の煙突が見える、道路の両サイドは畑と畑を潰した分譲住宅地になってこれならすぐ到着するかと思いきや大渋滞。道路がまともになったのって23区内だけで他所は昭和のままなんだな、黄色い中央分離帯だし路線バスもいて路肩すり抜けも出来ない為渋滞を大人しく進むと右手に煙突が見えてきた。伸光湯入り口の三叉路付近を工事しているのでそれが原因?右折すると分譲中の住宅地の一角に鬱蒼と木の茂った建物がありそちらが目的地。
煙突がランドマーク

続きを読む


タグ:清瀬 東所沢
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

第二天狗湯 (大田区大森西) [東京都大田区の銭湯]

 日曜日、大型バイクを日中に動かして帰宅が18時前。今から風呂に行くとして近場でと言えば今月末廃業の横浜市鶴見区にある清水湯でも良いかなと思いましたが、6月末で期限切れとなる東京浴場組合の回数券を使い切りたいのでやはり都内、清水湯は4年前に入ったし。バイクに乗った後に欲しいサウナ・水風呂・でんき風呂をクオリティ高く備えているのは常宿にしている中延記念湯かなと思いましたが、何度か入った後10年近く行っていない第二天狗湯に目的地変更。第二天狗湯ですが看板は天狗湯。

 環七を平和島方向へ進んで沢田交差点の先で外回り側住宅地に入ると環状線から一本裏手に銭湯、過去はいずれも夜に行ったので明るい時刻に行くのは初めてです。折れ曲がったステンレス製の煙突やフロント改造で分り辛いけれども宮造りの屋根が見えるので昔は唐破風でもあったのかもしれない。正面側には原付を乗り捨て辛いので角を側道に入ったコインランドリーの奥側壁面にぴったりと寄せて停める、近隣住民との駐輪トラブルについての貼り紙があるんで気を遣いますよ。
曲がった煙突
 右手の玄関で雪駄をしまい入場、回数券を渡して「サウナも」と言うと追い金200円で下足の札と交換にバスタオルとサウナキーを貸してくれる。木造銭湯の唐破風を撤去して作った細長いロビーのテレビを一瞥して左手の男湯へ、18時過ぎですが混雑している。天井はクロスを貼った高天井で浴室の立ちシャワーが脱衣場側に飛び出ている部分が凹んでいたり。トイレは外壁側引き戸を開けて一旦濡れ縁の痕跡の様なスペースに出て扉を開けた先、ちょっと窮屈な洋式便器なのも木造銭湯時代の名残と言うか。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

川の駅 水の郷さわら (千葉県香取市佐原イ) [郷土博物館]

 日曜日、先週は葬儀で行けなかったJAきみつの味楽囲おびつ店に行きたい。味噌とアロウカナ卵の買い先として地元スーパーではなくこちらに買いに行く事になっていて丁度味噌が切れそうなので、しかし加えて月に一度は大型バイクを動かさないと。とか言うと完全に持っている事が負担みたいですね。連休中に東関東道の潮来から香取に抜けた際に何度も行っている道の駅さわらに博物館が併設されている事を今更知ってじっくり見たいと思っていたので、佐原と君津って廻れるもんだろうか?

 ガラガラの首都高湾岸線から東関道に乗って佐原香取で降りるとすぐに水の郷さわらへ到着、バイクを停めて先ずは何時も外でやっているガレージセールを検分。事務所のシンビジウムがよく育って今年こそ株分けと言うのをやらないといけないからナタが欲しいのですが使用目的に対してゴツ過ぎるのしか売っていない、地元で売っている安物の方が値段が安いので中古品を買うのは止め。道の駅のフードコートでランチしようかなと思いましたが待たされる事が多いので直売場でおにぎりを買って簡単に昼食を済ます。

 腹が出来たので先ずは屋外展示から、気温は30度を超えていて暑い事。観光船乗り場から歩いて行くと浚渫船の利根号が係留されているのか展示してあるのか不明な感じである、見学後土手を上がるとポンプやブルドーザーにトラクターショベルが屋外展示。小型のブルドーザーじゃなくてトラクターショベルなのは汎用のトラクターにドーザーが付いているかららしい。巨大な自走式草刈り機は携行式じゃダメなのか?船舶はスクリュー廻りが特殊でタグボートみたいな船だなと思ったら河川用のタグボートだった。
利根号

続きを読む


タグ:佐原
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

喜多の湯 (清瀬市元町) [東京都多摩地区の銭湯]

 土曜日、天気予報通り気温が急上昇。ベランダ作業して屋内に戻ると蚊が4匹入って来たので全部潰すと今度は窓に大きなヤンマが激突してどこが5月だ?と言う陽気。さて、この5月は風呂屋の廃業ラッシュで悲しいというか困ったというか。内先週行った蛇骨湯と清瀬市の喜多の湯はフォローしておこう、何せ喜多の湯は行った事が無い。清瀬市ってどの辺り?と言うのが23区在住の人間としては平均だと思う、先日行ったひばりヶ丘から2つ目の駅と言えば大して遠くも無く感じますが所沢の南と考えればとんでもなく遠い場所。

 ひばりヶ丘に行く要領で新青梅街道を下り小金井街道で右折したらひたすら北上、西武池袋線の踏切を渡り駅北口のむつみ会のすずらん灯を見つつ街道の一本裏手に正面がある。はす向かいに清瀬けやきホールと言う大きな施設があり対面には高層のマンションも、立派なコンクリート煙突から時折煙を吹いていますがマンションが後だものね。見事な千鳥破風とフロント改造で痕跡化していますが大きな唐破風も、唐破風の上にはライトがあって夜は千鳥破風をライトアップしている模様。「湯」と入った波模様の鬼瓦も立派、敷地の手前が駐車場になっていてもし満車でもはす向かいにコインパーキングがあるので心配はいらないんじゃないかな?
清瀬けやきホールとすずらん灯
 私は原付なので唐破風正面の駐輪スペースに停めて右手より入場、入り口上にはケロリン桶を笠にした電球が並び入ってもケロリン照明が。下足入れに雪駄をしまいロビーへ、ロビーはちょっとしたケロリンのギャラリーになっていて関東・関西・黄色・白から見た事の無い女性用の大型まで。フロント正面ではケロリングッズの販売もしていたので帰りにハンドタオルを買い求めました。廃業に先立ち浴場組合を脱退しているので回数券は使えない、サウナも入ると言うと下足の札と交換にロッカーキー・サウナキー・バスタオルを貸してくれる。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

蛇骨湯 (台東区浅草) [東京都台東区の銭湯]

 日曜日、告別式だったので夜に近場の風呂屋に行こうかと思っていたら案外と早く式が終わったので一旦帰宅して出掛けよう。この週末は浅草の三社祭だったのと、浅草の老舗銭湯の蛇骨湯が今月いっぱいで廃業するので浅草に行くしかない。原付で行くと浅草界隈は祭に町会単位で参加していて裏通りに乗り捨てたつもりがお神輿のコースでお祭りの邪魔になりそうなので頭を使う、浅草界隈は駐輪場が少ないんですよね。

 店舗や駐車場に休憩所を設けている中をスタスタと国際通りへ、大通りは流石に観光客も多くて普段の浅草っぽい。その国際通り沿いに蛇骨湯のコインランドリーがあります、情報では一帯再開発と言う噂なので周辺店舗も閉店しているのか?と検分。するとコインランドリー右隣にあるとんかつ屋は昨年末いっぱいで諸般の事情により店を閉めている、更に同じく右手食通通り沿いの居酒屋ひものやも2月末で建替えの為閉めている。ひものやは蛇骨湯の隣なので食通通り沿いから蛇骨湯までをまとめて再開発かな?反対側ふれあい通り側には閉める店は1軒も無かったし。
コインランドリー
 17時ですが蛇骨湯正面は結構な混雑具合です、祭装束の人も多いわ。入り口前に注意書きがあり、入浴券云々とあるので廃業するから回数券が使えないのかもと早合点したらそうではなくて地元三栄町会の入浴券の事だったわ。町会の人だけ使える入浴券も有るのね、混乱して460円の入浴券だけ券売機で買いフロントで聞くと下足の札と交換に200円でちゃんとサウナ客用のリストバンドを貸してくれた。フロント正面にはコンパクトなロビーがあります。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

旭湯 (川越市元町) [埼玉県の銭湯]

 日曜日、母の日だしまた君津のJAまで買い出しに行こうか?とも思いましたが先週買い込んだ諸々が残っているので来週にしよう。ならば川越にも「あぐれっしゅ川越」と言う農産物直売所があるのでそちらへ行こう、環八から川越街道に入りひたすら北上。えらい時間がかかるなと言うのは英インターでバイパスに乗れば良かったのをそのまま川越街道で北上したのが却って遠回りだったらしい。それでも農産物直売所が川越城址の目の前にあるのを確認して、これで風呂屋とついでに行こうと思った市立博物館と全てが1直線になっているのも解りこれで安心。

 先ずは市立博物館へ、常設は1時間程で見ましたが特別展の上円下方墳展が正直私はそんなに興味が無いけど学芸員さんの熱意が伝わってくる展示なのでじっくり見てしまった。そんなので1本道とは言え旭湯に着いたらもう17時前だ、小江戸地域の外れなので観光客がゾロゾロ歩いているし交通量も多い。左手奥の砂利敷き駐車場が来客用駐車場かと思い原付を突っ込んで建物にぴったりと寄せて停めたけど、右手に駐輪場がありその奥に薪用の廃材が積み上げてあったね。
煙突が目立つ
 バス通り沿いの引き戸を開けて入場、男湯は左手で下足入れに雪駄をしまい引き戸を開ける。男湯側に半分物置と化した階段状の踏み台がありその上の番台にご主人、430円払って入場。コンパクトな脱衣場ですが高天井は折り上げ格天井です、外壁側のロッカーに荷物を入れますが脱衣籠もある。17時前だし相撲の初日なので仕切り奥のテレビは相撲中継を期待していたのですがプロ野球のデーゲームだったわ、トイレは公道側で70センチ四方ほどの個室に古い洋式便器で立小便をする余地が無いので座って用を足すよ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の10件 | -