So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

一心湯 (江戸川区松島) [東京都江戸川区の銭湯]

 日曜日、両国をスタートして江戸川区を目指す。先日の台風で煙突が折れたと言う地蔵湯を見に行こうかな?と思いましたが流石に煙突が折れると営業休止だそうでそれを夕暮れ時に見に行くのは悪趣味だわ。なので京葉道路をひたすら東に進んで荒川を越えて船堀街道で左折、新小岩方向に進んで葛飾区との境付近をフラフラと地番を辿ると目的地の一心湯。新小岩駅方向から行けばかなりわかりやすい場所ですね、陸屋根の平屋で煙突もステンレス製の短い物だから探すのが難しいかな?煙突下に小型犬がいて可愛いのでちょっかいを出していたらご主人が外から帰って来たリ。
現煙突
 正面に原付を停めて脇に家紋のある右手の入り口へ、入ると右手に灯篭のある枯山水風の装飾と正面下足入れ上には一心湯の名入り提灯。雪駄を仕舞い左手のロビーへ、入って左手冷蔵ショウケース手前にサイン色紙多数。フロントの若旦那に回数券を渡して奥の男湯へ、高天井でもないですが明るいので解放感があります。ロビー同様に壁面には色紙が多数あり、フロント改造した際の通路裏手には昭和9年から建っていた煙突を平成23年に撤去した際の写真が解説付きで貼ってあったりする。

続きを読む


タグ:新小岩
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

両国花火資料館 (墨田区両国) [郷土博物館]

 地図を見ていたら両国の回向院脇に両国花火資料館と言う物がある、面白そうなので早速行く事に。しかし開館時間は12時から16時までで、土曜日は午後から終日お茶の水に行った関係で普段土曜日に済ませる用事を日曜14時まで作業せねばならない。14時過ぎに用事を済ませてから原付で都内を横断して両国橋を渡る、原付を乗り捨てて目的地はどちら?と思ったら京葉道路沿いに看板が出ている、日曜営業は5・6・9・10月のみだそうな。正確には7・8月は毎日開館していてそれ以外は木・金・土曜日だけ、矢印に従い進むと公共の喫煙スペースがあり近隣で作業している人がタバコを吸っている。と言う事はマナーを守る皆様なのですがパッと見て良い印象は無いですね御免なさい。

 その奥に扉があり開けてみると小さな店舗か家庭のリビングほどのワンルーム展示室だった、先客が15名ほどいて男性が独り解説をしている最中。コレはどう言うシステムなんだ?と言うのは常駐スタッフがいて来訪者に展示の解説をするらしいのですが、本日々曜日だけに団体が来たからか張り切って展示を一通り解説している途中らしい。私が来る前には何処まで解説していたのかは分りませんが、壁面の年表と浮世絵を扇子でバシバシ叩きつつ解説。コレを4時間の内何度やるのかは分かりませんが何回転もするのは辛そうだ。
入り口

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

都湯 (大田区下丸子) [東京都大田区の銭湯]

 10月10日は銭湯の日、例年通り手拭いを貰ってラベンダー湯に入らねば。しかし平日なのでそうもいかないかな?と思いきや奇跡的に18時半には帰宅出来ました、ならば風呂屋に行こうと言う事で都湯へ行く事に。正面の駐輪スペースには19時前と言う地域的にやや遅い時刻にもかかわらず自転車がビッシリ、2009年に撮影した写真を見ていると当時は正面右手に大きな松の木があったのだな。そして昨年の中規模修繕で立派なコンクリート製の煙突上半分を金属製にしたので煙突がややマヌケに、しかし先日の台風で煙突に被害の出た風呂屋も何軒か有るので先見の明があったのかな。
煙突
 駐輪場に自転車を停めて左手の入り口へ、番号が飛び飛びな下足入れに雪駄を仕舞い引き戸を抜けて広いロビーへ。奥のテレビ前にはソファのセットが有りますが座った事が無い、左手のフロントに行くと女将さんが今日は銭湯の日だからと三角くじを出してくれたので1枚引くと何とシルバー賞!あきたこまち2キロゲットですよ、ちゃんと平成30年米でして大田区と友好関係にある秋田県仙北郡美郷町産だとか。お米2キロが当たったのは10年以上前に南雪谷の明神湯以来かな?

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

第二宝湯 (杉並区本天沼) [東京都杉並区の銭湯]

 JR荻窪駅からバス通り沿いに税務署まで行くと隣に官舎がありまして、その向こう側に宝湯と言う社殿造り銭湯が有ったのですよ。何度か行ってみたのですが明らかに廃業しているのに浴場組合の銭湯マップには宝湯が有る事になっていておかしいなと、しかし銭湯マップを改めて良く見ると廃業した宝湯は官舎の並びなのに今営業している宝湯はバス通りの向かい側に有るのでコレは別の風呂屋なのか。

 そう思い至って原付で環八を北上、荻窪で青梅街道を右折してすぐに左折してバス通りへ。そのまま税務署まで進んで官舎の向こう側にあった第一宝湯がもう残っていない事を視認、バス通りを進んで銭湯マップ記載の地番に行くと関東バスの稲荷横丁と言う停留所があり、そこで側道に入ると2階建てのビル銭湯発見。外階段を上がっていくとベランダと言うよりも物干し台と呼びたい風情の自宅入り口が、そこから更に屋上に上がる階段が有るので洗濯物はそちらで干すのでしょうけれども何とも生活感漂う正面です。
生活感のある正面
 しかしそこに、先日廃業した目黒区中町にあった和泉湯ばりのデザイナーズ銭湯とでも言うべき装飾的なカバーが付いている。それでいて浴場右隣のコインランドリー上階には燃料用の薪が積み上げてあったりで何とも面白い、店名入り煙突は立派で周囲をぐるりと探検後正面はす向かいの砂利敷き来客用駐輪場に原付を停める。正面はピンクのタイルに入り口左に「ゆ」右手に「たからゆ」と鉄板を打ち抜いた看板、奥の下足ロッカーは緑色の扉で本当に見れば見るほど和泉湯に似ている。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

末広湯 (品川区大井) [東京都品川区の銭湯]

 日曜日、帰宅したら17時半になってしまいもう日が暮れかけている。16時ごろ戻って何処かに遠征したかったのに、スタンプラリーの台紙が一杯になったので景品と交換してくれる近場のしばらく行ってない風呂屋に行こうか?と言う事で9年前に行ったきりの末広湯に行く事に。原付で池上通りをひたすら大井町方向へ、大井三ツ又を直進して公園の手前にある大きなビル。名前からすると上階がホテルみたいですが賃貸マンションかな、入り口右手のコインランドリーとの間に屋根付きの駐輪場が有るのでそちらに駐輪。

 入り口の左右がガラスタイルなので屋内の灯りで外も明るい、入って左手の下足入れに雪駄を仕舞い正面のフロントへ。ご主人に回数券を渡してスタンプ帳を渡すと玄関で何かのブザーが何度も鳴り続けるのに対応しに消えてしまいしばし待つ、湯上りの牛乳を飲みたかった人はフロントに代金を置いて勝手に飲むし京都からの旅行者だと言う若者は大人しく待っている。戻って来たタイミングでサウナの300円も別途払うとバスタオルとリストバンドを下足の鍵と交換に貸してくれて景品のトートバッグもくれる。
ガラスタイルが明るい

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

月夜野温泉 三峰の湯 (群馬県利根郡みなかみ町後閑) [群馬県の銭湯]

 群馬の月夜野へ、県道61号線でみなかみ町役場のあるJR上越線後閑駅まで行き踏切を超えて利根沼田望郷ラインに入る。関越道の下をくぐりひたすら進んでから左折すると町営温泉三峰の湯、来るのは3度目ですが以前は砂利敷きだった駐車場がアスファルト舗装に変わったような?キャンピングカーなどの大型の車両は上にある第二駐車場、バイクは建物脇に停める様にと観光客対策もバッチリで駐車場奥はお湯の販売をしているのか?

 木骨サイディング張りの簡単な建物でしてパッと見は建設現場のプレハブ小屋風、入り口の左右にはポリカーボネート波板製の雨よけの壁あり。入って左手の靴ロッカーに雪駄を仕舞いカーペットを敷き詰めたロビーへ、入浴料金は町民以外は360円でしてロビー奥に貴重品ロッカーが有るので使っても良い。ロビーから駐車場側の通路を抜けて手前が男湯で奥に女湯、一番奥にトイレ。トイレは脱衣場にも有りこちらは節水タイプの洋式便器です、脱衣場は外壁側に脱衣籠の棚があり仕切り側壁にはドライヤーがありますが使った人の話ではパワーがとても弱いとか。
入り口付近

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

水神湯 (品川区南大井) [東京都品川区の銭湯]

 平日ですがふと思い立って平和島のシネマサンシャインに映画を観に行く事に、上映開始が20時35分で終了が22時50分とな。そこから帰宅して自宅でシャワーを浴びたりでは寝るのが遅くなりそう、始まりも遅いのでその前に風呂に行ってしまえば帰宅後すぐに寝る事が出来そうだ。帰宅後自宅でさっと夕食を済ませて原付を起動、大森に出て折角都会に出たから買い物を済ませてから大森ベルポート前の道を立会川方面に進み途中で左折すると目的地の水神湯、向かいが古紙回収の作業場。
入り口
 ビル銭湯でして上階は賃貸マンション、初めて来た時には正面にニューヨーク?の夜景写真が貼ってあり中に入ると番台があったのですが2010年の改装で現在のフロント形式に。ガラス張りで外から良く見える広いロビー部分は番台時代にはコインランドリーだったか、公道から階段を上がって玄関へ入り左手の下足入れに雪駄を仕舞い入ると正面にフロントがあるのでご主人に回数券を渡してスタンプ帳にゴム印を押してもらう。特に男女とは書いてありませんが左手の男湯へ、ビル銭湯なのに割と高天井なのよね。

続きを読む


タグ:大森
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

万福湯 (品川区大崎) [東京都品川区の銭湯]

 台風24号が接近する日曜日、昼過ぎまでは薄日が差していた位なのですが夕方には台風らしく断続的な雨、霧雨が突如大粒の豪雨になってはまた霧雨に。そんな中今日も原付で出掛けていて、昨日はカッパ姿でしたが本日は防水でも何でもないパンツを履いているので濡れる。何も無くとも夕方に風呂ですが今日は特に万が一停電する前に風呂に入っておいた方が後々安心、そんなワケで帰宅途中にある萬福湯へ向かう。最寄りの東急池上線大崎広小路駅沿いに建っていたゆうぽうとが完全に解体されているので今は珍しい景色を見る事が出来ます。

 かれこれ20年位思い出したように入っていますが明るい時刻に来たのは初めてです、ビル銭湯で後ろに煙突が見えるのに今更気付いてビックリした。銭湯ビルと向かって左隣の立正大学ビルとの間に路地があり、裏手に廻る事が出来たのも今更知りました。上階は立正大学側を向いた賃貸マンションだったのね、広小路サニーマンションと言う入り口が銭湯入り口の右手にあります。
裏手から煙突
 左右に別れた入り口の右手男湯側に入る、真正面に大きな鏡があり左右に下足入れ、左手の物は使用禁止なので右手に雪駄を仕舞い半自動だけれども今一つ閉まりが悪い引き戸を開けて入場。番台の女将さんに回数券を渡す、こちらも20年前から番台にいらっしゃる。萬福湯の良さは公衆浴場業界の絶頂期に木造銭湯のレイアウトをそのままビル構造にして巨大化させたところにあります、なので木造銭湯そのままな高天井の脱衣場には上部に世界各地の名所カラープリントが張り巡らされていたり高度成長期の香りがする。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

千代乃湯 (三鷹市井口) [東京都多摩地区の銭湯]

 台風の週末ですが夕方は小雨位だったので風呂屋へ遠征、甲州街道を下り武蔵境通りに右折して北上、この夏は毎週通い詰めだった気もする東八道路を通過するとすぐに「ふろはふろやで」と書かれた水色地に黄色の矢印と白髪の男性の顔写真がある大きな看板がありそこが目的地。看板の角には酒屋があり道路の反対側には大きなコンクリ製水タンクが目印ですがこの看板が一番目立つよね、矢印に従い左折して左手の駐車場奥にある駐輪場へ原付を停める、屋根付きで助かり。
派手な看板
 看板の写真を撮りに武蔵境通りまで戻るけど道中のEAST1010(銭湯?)とか言う賃貸物件も風呂屋の持ち物だろうな、とか感心していたら通り沿いのジョナサンやその裏手の広大な駐車場に取り壊し中だったテナント物件も全部千代乃湯の地所らしい。銭湯ビルの2階と3階は賃貸物件で入り口の反対側に煙突あり、煙突の周囲に囲いが有るので露天風呂かな?ビル屋上にも囲いが有るのでアレも露天風呂か。
煙突
 広いタタキの玄関はこんな天気だと本当に助かる、奥の石製布袋様にニコニコお出迎えを受けつつ右手の入り口へ。下足入れに雪駄を仕舞い3つ並んだ券売機でサウナ券を購入して回数券とフロントへ、フロントはアルバイト?若い女性が3人ほどいて下足の札と交換にサウナの雲形キーをくれる。フロント奥は細長い廊下状のロビーでして着席して飲食も出来る、券売機下の方は飲食チケットだったか。奥にはネコイラストの色紙が有ったり屋外の喫煙スペースがあったり。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

入船湯 (中央区入船) [東京都中央区の銭湯]

 3連休最後の日、出掛けてとっとと帰宅しようかと努力すると高速で事故する奴がいるので結局日が暮れる。暗くなっても写真映えのする銭湯に寄ってから帰るかな?と渋滞の中を思案しつつ進むとそれなら中央区入船の入船湯が良いかな?何せオフィスビルの地下が風呂屋なので日中に写真を撮ろうが夜だろうが大して変わりがありませんよ。首都高速の箱崎で降りてみると出口から一般道に出るまでがあんなに複雑だとは思わなかった、路肩に車を寄せてカーナビに電話番号を登録すると後は日の暮れた都内を言われるままに走るだけ。

 目的地に到着、今日は四輪車なので何処かに停めねば。作動していないコインパーキングが文句なしに無料で駐車出来て最高なのですが周辺は満車、コイン駐車場は流石は都心と言うか物凄い値段なので路駐しようか?と考えていたら運よくコインパーキングが空いたのですぐに車を滑り込ませる。オフィスビルの脇に「ゆ」と書かれていて、このビルに勤務している人たちは日中どう感じているのだろうか?
オフィスビル

続きを読む


タグ:八丁堀
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の10件 | -