So-net無料ブログ作成

戸越銀座温泉 (品川区戸越) [東京都品川区の銭湯]

 土曜日は戸越銀座温泉へ、予報通り雨の中を戸越銀座商店街に。夕方は商店街が買い物道路なのですが角を曲がった先なのであまり影響無い、2007年4月に旧中の湯からリニューアルオープンして以来何度も行っていますが日中に来たのは初めてで上階が賃貸?マンションになっているのか。左手に駐輪場があるのでそちらに原付を突っ込みますが、その前のコインランドリー並びに喫煙場があり喫煙者がたむろしているのは邪魔、歩きたばこしないだけマナーの良い連中なのだろうけど。
全景
 下足入れに雪駄を仕舞い券売機で固まる、サウナは入浴料込みで750円ですが組合回数券を使った場合のサウナだけチケットを売っていない。だから入って右手にあるフロントで回数券を出すと追い金300円で下足の札と交換に手拭いとバスタオルにサウナキーを貸してくれる、券売機で買うと10円安いのはサービスなのか入浴料金が460円に上がった時に対応出来なかっただけなのか。

 1階奥は飲食スペースでリニューアルオープン時の目玉施設でしたが本日は準備中、家族従業員のマンパワー頼りなこの手の公衆浴場内飲食施設は高齢化等が原因で大体営業を続けるのが難しいですね。川崎の施設でも2階でカラオケやっていたのが数年前に行ったら営業休止していたし、大体同時期にリニューアルオープンして今でも連日満員状態な武蔵小山温泉は例外中の例外なんだな。そう考えると鶯谷の萩の湯みたいにリニューアルオープンして初めから外国人雇用で廻している取組がモデルケースになるのかなとも思う。


 階段で2階に上がり本日の男湯は道路側の陽の湯、金属扉の百円返却式ロッカーに濡れた荷物を入れて道路側のトイレへ。トイレは扉のロックがかかり辛くなっていて、扉をしっかりと閉めると言うよりも少し開ける方向に押しながらロックを廻すのか。洋式便器で改装してすぐ行ったのがつい最近のように思えますが11年経過してそれなりな汚れっぷりです。

 浴室へ、入るとすぐに「騒ぐな・泳ぐな」の警告文と軟水で床が滑りやすいとの注意書きが。通路左手に立ちシャワーが2つありますが、奥の軟水は良いけど手前の磁気水シャワーはレバーが折れてパーティションの上に置いてあった。折れたレバーをはめるとシャワーは使えますがお湯に切り替わらないので軟水シャワーを浴びる、その先のかけ湯は皆が親の仇みたいにザブザブ使いますが枯れない仕様。
煙突廻り
 脱衣場から真っ直ぐ進むとドライサウナ、300円は高く感じる人が多かったのか以前は空いていたのですが、近隣の記念湯と言うサウナ銭湯がつい先日廃業したのでお客が流れてきたのか?定員8名位の施設に常時6名位はいましたね。12分計は壊れて動いておらず汗が大量に出るまで入る感じで入浴、奥上段のテレビは夕方のニュースからアニメ。水風呂はサウナ入り口脇で常時2名入浴状態、水温16度とけっこう冷たく3往復してすっきり。

 サウナ手前の階段を上がって露天風呂へ、リニューアルオープン時の目玉が黒湯温泉でして陽の湯では露天風呂が黒湯。本降りの雨の中屋根も無いので雨に打たれつつの入浴ですがそれでも先客が5名ばかりいる、浴槽の奥に大画面テレビが有り先ほどのサウナで見ていたアニメの続きを見たりね。騒いだり泳いだりするマナーの悪い客がいるからかテレビの音声はミュート、浴槽の反対側にはデッキチェアが並んでいるので外気浴しつつ深夜大声で話す人もいるのだろうね。

 内湯へ移動、大きな浴槽を囲む様に入って右手にカランが3-3-3、と左手に3-3-8、カランはINAX製でシャワーもカランもボタンを押すとお湯がしばらく出るタイプ。なんですが普通は桶一杯になると止まるのが全然止まらない、仕方ないのでかけ湯をしていたら11回出来たので吐出量としてはボタン1押しで12~13回分は出ているんじゃないだろうか?シャワーの方もしばらく出続けるので最近のシャワーを出しっ放しで体を洗う人に忖度したのかね?

 シャンプー類の備え置きは無いので持参した物を使う、腰掛は基本カラン前にセットしてありますが桶がカランに対して全然足りていない。円形の物に葉っぱ型が混在していますが耐久性が無いのかね、やはり頑丈なケロリン桶が一番じゃないかな?とにかくカランのボタンを押すととんでもない量のお湯が出てくるから押さない様にして体を洗う。

 浴槽は黒湯と水風呂を除いた内湯は白湯が一つでして、中にでんき風呂や座風呂にボディジェットが点在。うるさい若者グループがいましたが会話を聞いていると社会人なので中高生の頃から継続してこうして連れ合って来ているのだろうか?ご近所のスーパー銭湯とでもいう様なアミューズメント施設路線への転向のはしりだった施設ですが11年経つと天井やタイルにも汚れが目立ちますね、陽の湯の壁画も当初は斬新過ぎて何かと思ったけれども今見ると似たようなのが何か所もあるのでそれほどインパクト無い。

 でんき風呂は常連が独占し続けていたのでこれまた故障しかかって左手の噴射が弱く出っ放しのボディジェットをやったり、ボタン1回でジェットが長いのですがコレ位は普通か。軟水なのですが同じく品川区西大井のピース湯の様にヌルヌルになるでもない、どうもあそこが強烈過ぎるだけな気もするけれども。やっとでんき風呂が空いたので入る、ほど良い電気の強さと電極板の位置が左右で違うので両腕よりも腰に当てる感じで。とか堪能して出たら雨が止んでいた、自宅近くまで来たらまたボツボツ降り出しましたけれども。
正面

戸越銀座温泉
http://togoshiginzaonsen.com/
http://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-421
http://furoyanoentotsu.com/togoshiginzaonsen20070420.html


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。