So-net無料ブログ作成

立川湯屋敷 梅の湯 (立川市高松町) [東京都多摩地区の銭湯]

 土曜日、異常な暑さですが先週涼しい思いをしたので余計暑く感じているだけであって7月は毎日こんな調子だったか?今年の夏中に立川市の銭湯4軒廻り切る予定なので本日も甲州街道へ、最近お気に入りの東八道路ではなく甲州街道なのはガソリンを入れたかったのですがいつも入れる銘柄のスタンドが行列していたので入れそこなってしまった。立川までの距離を見るに残量で往復出来るのでそのまま行きますが甲州街道混み過ぎ。

 立川通りに入って北上、北口側は渋滞が酷いのですが曙町二丁目の交差点で右折しても立川通りのまま。そのまま北上を続けると太ったコック人形の看板のある角、立川女子高東交差点を左に入れば目的地なのですが一方通行路なのでぐるっと迂回。あまりに迂回したので原付だからエンジンを切って押せば良かった、角の並びにシャレた古本屋がありましたが扉全開なのでこの暑さだと入る気がしません。
目印
 交差点側に3台と女子高側に7台分の駐車場があり駐輪場も整備してあるので原付を余裕で停める事が出来た、駅前なので路駐は切符切られそうですからね。右手の入り口から入り壁いっぱいの下足入れに雪駄を仕舞う、反対側の壁面がマンガで埋め尽くされていて笑う。床は木目調ビニールクッションタイルでフワフワして気持ち良い、フロント手前の券売機でサウナ券300円を買い組合の回数券と一緒に出すと下足の鍵と交換にロッカーキーを預かる、因みに本日は岩盤浴は故障だそうです。
入り口


 券売機下のメニューはドリンクばかりでフロントのカウンター下にもソーダの瓶が並ぶ、奥のロビーも壁面がマンガで埋め尽くされていて壮観。最近行った昭島市の富士見湯にもマンガ図書館がありましたが更に凄い、そのマンガの奥に女湯の暖簾発見。週変わりだそうなので2階へ、エレベータもありますが階段沿いがウルトラマンの指人形とワンピースフィギュアのショウケースがあるので是非階段で上がりましょう。2階にもマンガスペースがありどうすれば?と奥側に男湯の入り口アリ。

 ビル銭湯らしい脱衣場と言うかロッカールーム、2017年に放映していたアニメのポスターがやたらと貼ってありますがワンピースと言い正直良く知りません。サウナ客はマンガ側の大型ロッカーで開けるとハンガーかけが有るのに中央に仕切り板が有るのは不便と思いきや、仕切り板は跳ね上げで奥の壁に固定できるので汗まみれのTシャツを一旦干しておこう。トイレは奥の引き戸の中で手前に男性用の小便器と奥に個室、小便器が有って週替わりなのも珍しい様な。
二階もマンガスペース
 浴室へ、入り口手前の棚にお風呂セットを放置。入って右手に洗面台2つとかけ湯、左手の露天には浅槽の露天風呂と陶器製のおわん型浴槽が2つ。真っ直ぐ進むとメインの浴室で左手にサウナ室と水風呂、奥に浴槽が2箇所と中央奥が外気浴スペース。カランは右手にあり島カラン1.5列でカランは脱衣場側から3-5-5-5、左手サウナ手前に立ちシャワー2あるので先ずはお湯を浴びますが外の熱気がそのまま浴室に篭っていて暑い。

 サウナはひっくり返りそうなので脱衣場で500ミリリットルの飲料飲み干して入ったのが正解、上下2段式で室温80度、釜の周囲に丸太が組んであり時々ランプが点いて上から水が落ちてくるロッキーサウナです。入り口脇にテレビがありその上に12分計、浴室側窓に3分の砂時計もあります。もう入った瞬間から汗がダラダラ出てきますが水分補給したのでそのまま6分頑張ってから出口脇の水風呂へ、やや浅いですが広いので3名でノビても余裕。水温20度は寒気がする程度まで冷えてありがたいのですがやはり本日は暑過ぎる、サウナ6分4往復して毎回水風呂でガッツリ冷やすから普通なら4回目は汗が出なくなるのですが本日は最後まで汗ダラダラです。

 そのまま露天スペースへ、人気で入れない事も多い陶器浴槽に入る、浴室と比べると外気がひんやりに感じます。内湯に戻り壁側のでんき風呂へ、電極板の間隔が広く電気が弱め。カランへ移動、シャンプー類の備え置きは例のムースタイプなので持参した石鹸を使う。カランはこれだけスーパー銭湯風なのに和栗のボタン式なのか、シャワーの水栓もカラン右手にあるね。桶と腰掛はカランに固定なのである物をそのまま使う、腰掛はズッシリと重たいですね。

 今度は奥の浴槽へ、奥側にジェットが並んでいるのを見つつカランの島の裏手にある寝風呂に入ったら浴槽縁の石の角に腕を打って痛い。泡が凄いんで何処に何があるか見えないものね、ブクブクやってから立ちシャワーを浴びて上がる。先ほど露天に出たら涼しく感じたのですが、脱衣場の冷房で馴染んでしまうとやはり外は暑い。夕立の予報も有りましたが降る様子もなく日が暮れても気温が下がらず、ガソリンが残り少ないので混んだ甲州街道で帰ったらまた汗まみれになりましたよ。
煙突

立川湯屋敷 梅の湯
http://www.umenoyu.net/
http://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-653


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。