So-net無料ブログ作成

万福湯 (品川区大崎) [東京都品川区の銭湯]

 台風24号が接近する日曜日、昼過ぎまでは薄日が差していた位なのですが夕方には台風らしく断続的な雨、霧雨が突如大粒の豪雨になってはまた霧雨に。そんな中今日も原付で出掛けていて、昨日はカッパ姿でしたが本日は防水でも何でもないパンツを履いているので濡れる。何も無くとも夕方に風呂ですが今日は特に万が一停電する前に風呂に入っておいた方が後々安心、そんなワケで帰宅途中にある萬福湯へ向かう。最寄りの東急池上線大崎広小路駅沿いに建っていたゆうぽうとが完全に解体されているので今は珍しい景色を見る事が出来ます。

 かれこれ20年位思い出したように入っていますが明るい時刻に来たのは初めてです、ビル銭湯で後ろに煙突が見えるのに今更気付いてビックリした。銭湯ビルと向かって左隣の立正大学ビルとの間に路地があり、裏手に廻る事が出来たのも今更知りました。上階は立正大学側を向いた賃貸マンションだったのね、広小路サニーマンションと言う入り口が銭湯入り口の右手にあります。
裏手から煙突
 左右に別れた入り口の右手男湯側に入る、真正面に大きな鏡があり左右に下足入れ、左手の物は使用禁止なので右手に雪駄を仕舞い半自動だけれども今一つ閉まりが悪い引き戸を開けて入場。番台の女将さんに回数券を渡す、こちらも20年前から番台にいらっしゃる。萬福湯の良さは公衆浴場業界の絶頂期に木造銭湯のレイアウトをそのままビル構造にして巨大化させたところにあります、なので木造銭湯そのままな高天井の脱衣場には上部に世界各地の名所カラープリントが張り巡らされていたり高度成長期の香りがする。


入り口
 そんな広大な脱衣場ですがロッカーは通路側と仕切り側に島ロッカーは小さいのが一つだけ、奥の島ロッカーがあったであろう場所はテレビ台になっていてNHKのニュースは台風情報をエンドレスで放映中。昔は外壁側まで島ロッカーがあったのだろうなと、トイレは外壁側非常口の公道側で青いタイルの床に1世代前の節水タイプの洋式便器。昔の様子を思い出す事が出来ませんが床タイルは古いので洋式便器だったか、臭わないので便器だけ交換したのでも無いのかね。

 浴室へ、何時来ても広大。両サイドは高天井一杯の窓で浴槽上にはハワイか宮崎か?なヤシの木の写真、その下には灯台と岬のモザイクタイル画。島カラン3列でカランは仕切り側から6-5-5-5-5-5-5-6、カランを外してある所もありますが。仕切り側と外壁側両端手前にシャワーカーテン式の立ちシャワーが各1、島カランのシャワーは3列の内中央だけ残して両端は取り外してあります。メンテナンスが大変なのだろうけれども、昔大田区東雪谷にあった國の湯は2列あった島カランを工事で1列に直していましたが手入れが面倒なのだろうな。

 ケロリン桶とコの字型腰掛を持って島カランに陣取る、カランは日の丸扇刻印のボタン式で水圧に湯温共に低い、カランのシャワーは勢いもありお湯も熱いのにね。全身をしっかりと拭ってから浴槽へ、仕切り側が2~3人用の深槽で外壁側が長大な浅槽、2点ジェット2つと外壁側にバイブラもあり。お湯は以前からですがぬるめ、深槽に入って脱衣場側の天井まで有るガラス窓の雄大さに感心する。カマボコ型の天井は脱衣場側から緑・ピンク・黄色・水色のストライプに塗られていて、この塗り分けは昔は目黒区の銭湯で良く見たものですが最近は残っていないかな。
天井まで窓
 上がって体を洗う、シャンプー類の備え置きは無いと思いきや、脱衣場側出入口脇に2セット用意してあるのを出るまで気づきませんでした。品川区の銭湯と言えばシャンプーとドライヤーが無料なのがウリなのに、こちらはドライヤーが有料だったのでボディソープも無いだろうと勝手に諦めてしまったか。今度は2点ジェットで温まろうとするけれどもやはりこちらはぬるめなので中々温まらないね、しばらく粘ってからシャワーと同じく壁面の水道管から直接湯を引いている立ちシャワーをレバーをひねって浴びてから上がる。

 脱衣場との半自動の引き戸がキッチリ閉まらない、先ほどから時々女将さんが閉めに来ていたのはそういう事か。力任せに閉めると却ってダメなので、一旦自動で閉まった後に手動で残り10センチを閉める感じかね。外に出ると相変わらず強く降ったり霧雨になったりを繰り返していて、萬福湯裏手にあるスーパーライフで夕飯を買って雨風が酷くなる前にとっとと帰宅しました。
全景

萬福湯
http://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-411
http://www.shinagawa1010.jp/list/manpukuyu.html
http://www.kt.rim.or.jp/~tsukasa/sento/Diary/tokyo/sinagawa/manpuku.htm
http://furoyanoentotsu.com/manpukuyuosakihirokoji20050721.html


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。