So-net無料ブログ作成

中町一の湯 ( 戸田市中町) [埼玉県の銭湯]

 土曜日、予報通りに暖かい日。今日も中山道で戸田橋を渡りサン光湯の先の交差点を右折、しばらく直進してから東中本通りに入ると社殿造りと言うよりも町屋風の施設が見えてそれが本日の目的地である中町一の湯。正面に駐輪場があり裏手にも駐車場と駐輪場がある、裏手からの通路脇に井戸水ポンプの施設があるのでお湯は良さそう、屋根には視認できるだけでソーラー温水器が6つ並んでいるので井戸水を太陽光で沸かすというエコ志向なのか。
ソーラー温水器
 正面右手二階家下に入り口があるのでそちらから入場、外へもロビー側も自動ドアで玄関が広くも無いので双方の扉がいちいち開いて申し訳ない。フロントの大女将に430円を払う、公道沿いの細長いロビーには大きなテレビと奥に自販機とトイレ。男湯側へ、フローリングの広い脱衣場と金属製のロッカー、中央には樹脂製のベンチ。荷物をしまいロビー裏手のトイレへ、施設が新しいので人感センサー付き照明でして手前が小便器で奥に個室。


料金体系
 浴室へ、引き戸の手前と入って右手にお風呂セット置きの棚あり。浴室側の棚に置いて奥へ、明らかに近所のスーパー銭湯がコンセプトな施設です。立派だから当然サウナもあると思いきや無かった、入り口側に立ちシャワーと言うかハンドシャワー付きのカランが1つだけありコレが立ちシャワーらしい。全身をざっと流して露天風呂に出てみる、全然温まっていないので寒いの何の。施設を裏手から見て切妻屋根の頂点部分が男女の境になっているので露天風呂が男女の境なのか、手前がシルク風呂で奥は普通の白湯、お湯はぬるめ。
露天風呂はこの位置
 多少は温まったので内湯に移動、露天風呂に沿って手前に大人気の円形浴槽と奥がジェット浴槽。特筆すべきはこちらのジェット、通常の泡がゴボゴボ言うのではなく水流なのでほぼ音がしません。ジェットも何も無い古い施設が好きだし、ゴボゴボうるさいのが煩わしく感じる事も有るのでこれは良いですね。とても上品なのでこれからもっと普及しないかな?ジェット浴槽の手前はでんき風呂でして、電極板は対面ではなく対角で設置してあり、お湯が熱めなのも相まって汗だくに。

 なので水風呂へ移動、スーパー銭湯の階段式で広く深い物をこじんまりとさせた感じで水温20度は井戸水の温度かな?とても快適です。1点ボディジェットに移動、水流ジェットは本当に静かで良いです。また汗が出るまで頑張ってから水風呂へ、その後もう一度露天風呂へ入ると頭だけ寒いのが気持ち良い。

 上がって体を洗う、島カラン1列でカランは奥側から5-4-4-4、TOTOのスーパー銭湯タイプでして腰掛と桶はカラン備え付け状態になっている、スーパー銭湯と違うのはシャンプー類の備え置きは無いところかな。再び露天風呂へ移動、今度は人気の入り口側シルク風呂が空いていたのでそちらへ。体を洗ってわかるこのヌルヌル感は軟水だったか、内湯に戻っても円形浴槽は人気で入浴は断念して再び水流ジェットで温まって上がる。

 サウナも無いのに1時間近く滞在、帰りに中山道沿いのやまやに寄って買い物をする予定でして、正面の東中本通りを中山道にぶち当たるまで直進すれば良かったのを途中で左折したお陰で戸田橋まで戻ってしまいそのままやまやに寄らずに帰宅してしまいました。
正面

中町一の湯
https://www.saiyoku.jp/id-1/220/


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。