So-net無料ブログ作成

睦湯 (川崎市幸区戸手本町) [神奈川県川崎市の銭湯]

 日曜日、予報通りに気温が上昇して2週前に雨の中を走ってドロドロに汚れた大型バイクの洗車日和。しかしその後仕事をして夜に風呂に行こうか、先週同様に日中に風呂屋の外観写真を納めて夜に入浴しよう。今回の狙いは幸区の睦湯でして前回は2010年に来たきり、角のビル銭湯と言うのは記憶にあるので下見をして確認。向かいに昔と変わらずそば屋があるのでランチをそこで済ませる、そば屋と言うよりも何でも屋だったのでカレー・中華・定食の中からもつ煮込みを、650円とお安い。
全景
 バイクのガレージに行ってホースで水をかけてしっかりと洗車した後出勤して18時過ぎまで仕事、原付で環八から第二京浜に入り国道沿いの「冬伯」と言う昔は煙をモクモク吹いていた焼肉屋の角を曲がりバス通りへ。因みに下り車線側から右折出来ないので側道から向かうのが正解、一方通行だらけなので小学校の角まで行って左折してちょっとオシャレな酒屋のある角で左折して進むと前方左手に煙突発見、夜だと見落とすけど。右手の駐車場入り口脇に原付を乗り捨てて暖簾をくぐって入場、下足入れの上に招き猫。自動ドアを抜けてロビーに入ると案外コンパクト、公道を背にして座る女将に「サウナも」と言うと200円。外にベタベタ300円と書いてあるのに、下足の札と交換に470円と200円を払うと手拭いとバスタオルにナイロン製のリストバンドの入ったサウナバッグを貸してくれる。
入り口
 右手の男湯へ、おやコンパクトな脱衣場。と思ったのは2010年に来た際の記憶では広大な施設だった様に覚えているのですが他所の風呂屋と混同していたのか。外壁側にロッカーがありサウナの小窓も外壁側に、トイレは入り口裏手位で段のある和式便器ね、パールの床タイルに白い便器。浴室へ、やっぱり狭いと言うより小さ目の木造銭湯位の浴室。脱衣場と違い高天井ですが、島カラン1列でカランは仕切り側から9-3-3-8と仕切り側手前に立ちシャワー1。脱衣場側の棚にお風呂セットを放置して立ちシャワーを浴びて外壁側のドライサウナへ、広大な空間の外壁側に2段の腰掛があり10人は座れるかな、脱衣場側にも余裕があるのでそちら側にも腰掛スペースがあれば15人以上入るかな。


 壁面に5分の砂時計が1つと浴室側壁面にテレビ、室温は88度でテレビ正面部分マットの濡れ具合から夕方にはそれなりに賑わっていた模様。そのテレビ正面上段に陣取ると目の前に砂時計が来るので便利、最初は10分間て暖かい日ですがね。出てサウナ扉正面の扉を開けると煙突下の囲い内側に露天と言うより外気浴室があり手前に水風呂、大人3人サイズの広さで水温は17度、ざっと冷やして2往復目ですが普段はその後5分で止めておくのを調子に乗って10分入るとまた気持ち良い。水風呂に入ると隣の露天風呂に子連れが入って来るのを背中に感じつつ堪能してまたサウナ10分入って水風呂に戻って来たら先ほどの子連れがまだ露天にいて吹いたわ。
煙突下がサウナ
 とっとと帰るつもりがサウナに30分もいてしまった、子供がいなくなったので露天風呂へ、くすり湯でして古い銭湯だけに浴槽が結構深くて良いです。昨今のスーパー銭湯基準な大人の膝丈位の水深ってどうも好きになれない、広い浴槽を独占状態で良く温まる。内湯に戻ると先ほどの子連れが上がってしまったので男湯には私と常連の老人の2名のみ、女湯も常連さんが数名といったところかな?内湯は奥中央に半円形の浴槽があり、外壁側奥がミクロバイブラで手前がでんき風呂の浅槽、仕切り側が深くなっていてつぼ型ジェットと1点ボディジェットね。高天井からボール3つの照明器具が下がっているのですがそれは点灯しておらず、脱衣場側壁面に付けられたサーチライト風照明で浴槽を照らしています。先ずはでんき風呂ですがL字型に配置された電極板の内片方は動いていなかった、もう片方もそんなに強くないな。

 なので仕切り側ジェット浴槽に移動、つぼ型でブクブクやられてから上がってケロリン桶と腰掛を持って島カランに陣取る、カランは日の丸扇刻印のボタン式でシャンプー類の備え置きは無し。体を洗ってからミクロバイブラでブクブクやってから1点ボディジェットへ、浴槽としての気持ち良さは露天が圧倒しているのですが上がり湯にくすり湯は嫌なので内湯で頑張って立ちシャワーを浴びて上がる。ロビーに戻るとフロントの女将がうつ伏せになって寝ていて何かと思った、夕方がピークタイムで20時前後はアイドルタイムなのだろうな。でも23時まで営業しているのでこの後もう1度はピークタイムが来るのでしょうけれども、すぐ近くに志楽の湯と言うとても良い入浴施設が出来たので客層が全然違うとは思いますが影響が無い筈ないので、それでも頑張って欲しいです。
正面

睦湯
http://www.kawasaki1010.com/now/koten/miyuki/mutsumi.htm
https://k-o-i.jp/koten/mutsumiyu/
http://furoyanoentotsu.com/mutsumiyuyako20060428.html


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。